神田 沙央理

Saori KANDA

Profile

3歳よりピアノ、ソルフェージュ、エレクトーンを始める。
中学校の時に見たミュージカルに魅せられ声楽の道に進む。
東京芸術大学声楽科卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美 声楽ディプロマコース修了。
ヤマハ音楽振興会海外留学奨学生として2005年6月よりパリに留学。パリエコールノルマル音楽院、パリ市立プーランク音楽院で研鑽を積む。2009年12月に4年半の留学を終え日本に帰国。
最近はクラシックのみならず、ジャズやポップスの要素を取り入れたクラシカルクロスオーヴァーのジャンルでも活動中。
踊りの経験をいかした軽やかな表現力には定評がある。

フィガロの結婚(花娘&ケルビーノ)、子供と呪文(火の役)、こうもり(ロザリンデ)、ラ・ボエーム(ムゼッタ)、ジャンニ・スキッキ(ネッラ)、仮面舞踏会(オスカル)、カルメン(ミカエラ&フラスキータ)、優雅なインドの国々(ザイール)、カヴァレリア・ルスティカーナ(ローラ)、ドン・ジョヴァンニ(ツェルリーナ)役でオペラ公演に出演。
チャリティーコンサート、イベント等での演奏活動も行っている。

声楽を保永尚子、戸田敏子、青木美智子、Edith SELIG-PAPEE、
Francoise POLLET、近藤富佐子、武田正雄、野田ヒロ子の各氏に
演奏法をStefana FODOREANU、伊藤富美恵の各氏に
ボディテクニックを川井弘子氏に師事。

ZALAカンパニー声楽講師、音楽教室Atelier Clef de Sol 主宰